既製品では決してできない。造作家具の魅力。

What's 造作家具

「造作家具」とは店舗と一体となった家具のことを言います。現場の寸法に合わせたり、意匠的な所でも、お店の雰囲気に合わせたりと、お客様のご要望に応じて別注で造る家具を言います。
造り付け家具と言われたりもします。

  • カウンター

    例:アパレルショップスタッフ

    お客様がお会計をされる際に、または受付として対応をする際にカウンターの奥行きがもう少し長ければいい距離感をたもてるのに。

    ANSER

    ANSER

    距離感をいい具合に保つ為には奥行き650mm〜800mm程のサイズが人と接するにあたりいい距離感を保てるようになります。それより短くなると、お客様との距離が近くなり距離感を保つのに1歩下がってしまわないといけない状態になったりします。

    それとは反対に800mmを越えてくると、ちょっと遠く感じ商品の受け渡しやコミュニケーションの弊害となります。高さの工夫としまして最近では、カウンターの天板の高さにプラスして仕切りを立てる事で一般的な形より極力身体が隠れるような見せ方をしている様子もみうけられます。

    仕切り等で高さを保つと半身以上〜胸より少し下のところまで隠れる事になり、一般的な奥行きより短くすることもできます。

    問題解決までのステップ

  • パーテイション

    例:不動産営業マン

    お客様をギャラリーに招く際、日曜日などの日は様々なお客様が来られるので、隣接するテーブルの距離は保てても視界に入ったりとお客様どおしにストレスを感じさせてしまう。

    ANSER

    ANSER

    ちょっとしたパーティションは既製品のものがあったりします。室内環境や内装の意匠的な部分でどうしても、当てはまるものがない事がみうけられます。

    パーティションの必要な目的や内装的な部分に配慮することで目的とする高さや幅を明確にし、室内環境の弊害にもならないものを計画できます。

    例えば、空間を仕切りたい場合などの目的であれば、身長よりも大はばに大きく設定し、仕切る箇所を部屋として確立させたり隣接するテーブル間の仕切りとするのであれば、座った時の高さを考慮し座ったときに視界に入る部分のみを遮り、高さを最低限にすることで空間閉鎖間を極力減らしたりもします。

    問題解決までのステップ

  • 吊り戸棚

    例:飲食店スタッフ

    厨房の収納力をあげたくて日々考えております。厨房内の動線からも考慮し、空いたスペースに棚があればと考えた時に目線より上の部分の空間が空いております。

    ANSER

    ANSER

    吊り戸棚は機能的なもの、意匠的なもの、用途によって作り方も変わってきます。 機能的なものであれば収納力が大前提になってきますので大量におさめたい、日々あまり動きがない在庫などをおさめたいなどの重たいものや納めてからしばらく置いたままのものなどが考えられます。その場合は構造的にしっかりした什器に併せて壁や天井にも補強が必要です。

    店内に飾るものであれば、機能性とプラスして形状や意匠や素材にも配慮していかなければなりません。収納ができたり、おさめたものの取りやすさや、デザイン性のあるものが必要です。

    問題解決までのステップ

  • シューズボックス

    例:ショールームスタッフ

    お客様を招くユーティリティコーナーが土足禁止のため、入口部分に靴箱を設けております。もう少し空間イメージに合っていたり、大きさ等もフィットさせたものがあればと思いました。

    ANSER

    ANSER

    シューズボックスは比較的シンプルなものが多いです。何足収納できるか、掃除しやすいか、収納された時の見た目などに注目されるのが一般的です。

    くつ裏には、ホコリや汚れが付着している事もあるので予め意匠への配慮は掃除がしやすかったり、汚れにくい素材を用いるのがいいでしょう。また木目調のものや石目調のものといったような汚れが目立ちにくい素材をセレクトするのも一つのポイントです。

    併せて、収納部分の大きさや納め方も考慮するのがいいでしょう。

    問題解決までのステップ

  • 島什器

    例:アパレルショップスタッフ

    店内を極力広々とした空間にみせたいので店内の中にくる什器には背の高いものより視認性を確保できる背の低いものがよかったりするのですが、逆に陳列できるボリュームが限られたりとどっちにもそれなりの問題点があります。

    ANSER

    ANSER

    島什器にはいろいろな形状のものがございます。ハンガータイプのような商品を吊るだけのものであったり商品を折りたたみ品目数を多く確保し陳列するためのものであったり、ガラス素材のような透明のもので極力視認性を遮らないように配慮されたものであったりと、設置する場所に重点を置いて配慮されたものや商品点数を優先に形づくられたものなど、用途に併せて什器の形もそれぞれです。

    視認性を確保したいとなればお店に入ってくるゾーンには背の低いもので構成し、空間が奥になるにつれて背の高さも高くしてあげたりと空間的なバランスが大事なところです。

    問題解決までのステップ

  • シェルフ

    例:不動産営業マン

    商材のカタログや案件の資料などをおさめております。本や資料のサイズがいろいろあるので、大きさ別にまとめれたり棚の位置をかえれたり、事務書類や重要書類などはあまり人の目にふれたくないので隠したいです。

    ANSER

    ANSER

    オフィス空間を構成するなかで、壁面の1面全面を利用した書類棚などがございます。資料や冊子、書類の大きさにあわせた棚の大きさが設定できる事や限られたスペースにちょうどいい大きさで納めれるのは造作家具ならではの方法です。

    その他にもちょっとした大きさのシェルフなどで、大きさやデザインへの自由度は既製品では対応出来ない部分も造作家具では対応可能です。

    問題解決までのステップ

  • 商品棚

    例:アパレルショップスタッフ

    商品を陳列する壁面什器について、もう少し汎用性のある家具があればなと思います。時期が変わると、商品のボリュームや点数も異なることがあったり陳列の仕方もその都度かえていけるようなものがなかなかないもので。

    ANSER

    ANSER

    アパレルショップなどでみかける商品棚は多岐にわたりいろいろな大きさや形のものが存在しております。その什器のほとんどが棚の位置やハンガーの位置が固定されております。

    商品点数や種類により陳列部分は常に変動的であれば様々な展開ができ商品の見せ方にもだいぶ配慮が行き渡ります。

    問題解決までのステップ

  • ショーケース

    例:商品企画スタッフ

    自社の商品を応接室にかっこよく陳列したい。お客様がご来店の時に、お話しする傍に商品が飾れたら、紹介もしやすいし視界に入るだけでも十分な宣伝となる。または自社商品とイメージのあう什器があればなおかっこいいのに。

    ANSER

    ANSER

    商品イメージに什器のテイストを併せる事は、とても重要な事です。ポップでかわいい商品にすごく重厚感のある什器がきたり、事務的な什器がきたりしても商品の見栄えが半減します。

    また什器が格好良すぎても商品が負けてしまったりと陳列する目的を果たせていないケースもよく見られます。

    設置する場所はどんな場所か。エントランスなのか応接なのか、どのような物を飾るか。自社商品を飾るのかインテリアとしてみせたいのかが、とても重要なポイントです。

    そのポイントである部分に着目し什器の素材や柄、大きさ、形状を考慮していきたいところです。

    問題解決までのステップ

このページの先頭へ

What's 造作家具

「プロモーション什器」とは商品を陳列するための什器のことを言います。店舗の空いたスペースを有効に使用できるよう、置き型や壁掛けなど仕様も商品や用途に合わせて様々です。
訴求力も兼ね備えたプロモーション効果を発揮します。